【Windows10】Becky!とOutlookの比較

コンピュータ関連

私は個人で有料であるメーラー「Becky!」を20年近く使用しています。仕事では昔からOutlookを使用しています。Outlookにも優れている部分はありますが、私はBecky!が総合的に優れていると思います。どちらのメーラーも大量にメールを受信していますが、表示速度、メンテナンス、移行作業、使い勝手、バックアップ等、どれをとってもBecky!の方が優れています。コロナの影響で在宅勤務している方やサイト運営してる方など、メールの重要性は明らかです。そこで使用しているメーラーが違うだけで作業効率がだいぶ変わります。Outlookはバージョンアップを繰り返すたびに、ユーザインターフェースが変化しMicrosoftに振り回され、移行時にメールデータが壊れることが少なくなかったです。そういったトラブルが20年近く使用していて一度もなかったのが「Becky!」でした。

 ※Becky!とは
  有限リムアーツが開発したWindows上で動作する
  シェアウェアのひとつでメーラーです。
  価格は5,000円程度となります。

Becky!の特長

Becky!の特長をあげるとしてら5点ほどあります。

特長Becky!Outlook
複数アカウントに対応
ユーザインターフェースが変わらない×
便利な道具をプラグインできる
大量のメールが保持できる×
メール振分け機能が簡単
バックアップが簡単

どれもメーラーとして非常に大事な機能です。これらの特長がないメーラーは使わないと思います。仕事の都合上、色々なメーラーを試してきましたが、どれも無料の範囲内レベルです。逆にメーラーはBecky!ひとつで充分なくらいです。

複数アカウントに対応

下記のように、複数のアカウントを持てます。プロバイダのアカウント、yahooメールのアカウント、gmailのアカウントをエクスプローラー風に見せてくれます。

また、GmailのIDをいつか所有している場合もアカウント複数登録できるようになり、各GmailのIDのすべてのメールを受信することが可能です。

ユーザインターフェースが変わらない

Becky!もバージョンアップを繰り返していますが、メーラーとして機能が最初から充実しているのでユーザインターフェースがほとんど変わらないです。ソフトウェアのバージョンアップで一番困るのは設定場所やユーザインターフェースがバージョンアップとともに変化することです。そういったことがBecky!にはほとんどなかったので作業効率の観点からもとても優れています。

便利な道具をプラグインできる

メーラーとしてBecky!は有名なので、有志が便利な道具を作ってくれていますのでプラグインできます。プラグも沢山あり、痒い所に手が届くプラグはいつくもあります。

大量のメールが保持できる

私のBecky!のメールデータは15G以上ありますが、これだけの量をレスポンスよく表示してくれるメーラーはあまり聞いたことがありません。Outlookは6Gぐらいのメールデータを超えるとPCのスペックにもよりますが、メール表示がカクカクになります。

メール振分け機能が簡単

受信メールを振分する機能がOutlookと比較すると、非常に簡単です。3クリック程度で振分け登録できます。

バックアップが簡単

メールデータは、任意のフォルダを選択でき、バックアップする際はそのフォルダをバックアップ場所にコピーするだけです。非常に簡単です。私はBecky!のモジュールとメールデータのフォルダを別にして管理していますので、モジュールのバージョンアップもモジュールを上書き保存するだけでバージョンアップアップされます。USBメモリにも持ち運ぶことができるほど、単純な構造です。

最後に

自作PCを繰り返している人はよくOSをクリーンインストールすることがあります。その時にすぐに環境を復元できる方法を考えながら、PCの構築やバックアップをします。重要なメールデータとなるとバックアップは念入りになり、使い勝手の良さ、バックアップの単純さ、作業効率、処理速度でBecky!の右出るものはなく、Outlookより優れています。Becky!にデメリットがあるとしたら、それは有料ということぐらいです。

タイトルとURLをコピーしました